. ✨宣伝✨ 愛媛大学で11月18日日曜日10時から「日本語パートナーズ」の募集説明会があります。 私は昨年、神戸開催と愛媛開催の2回行きました笑 愛媛で(しかも愛大で)開催されることはそんなにないので(1年ぶりらしい)、興味ある方はこの機会に参加してみてください〜😊 愛媛会場で話してくれる経験者の1人は現役愛大生です🙌 . 私の活動中の写真とともに📷💕 5枚目: 日本語クラブ 6枚目: 授業中(〜が すきです) 7枚目: 授業中のMy Story 8枚目: CP(カウンターパート; 現地人の日本語の先生)と同期の日本語パートナーズと💕 . 詳しくは https://jfac.jp/partners/event/ で検索してください〜 . #日本語パートナーズ #イ#インドネシア #日本語パートナーズインドネシア10期 #インドネシア #愛媛県 #愛媛大学 #日本語パートナーズ説明会 #国際交流基金 #国際交流基金アジアセンター #Nihongopartners #indonesia #japanfoundation
70 3
Repost from @asian3mirror)のInstagramアカウント: 「今週末11/9(金)より「#アジア三面鏡 2018:Journey」を1週間限定公開!#新宿ピカデリー 初日に松永大司監督(『碧朱』監督)ご登壇!…」 using @RepostRegramApp - 今週末11/9(金)より「#アジア三面鏡 2018:Journey」を1週間限定公開!#新宿ピカデリー 初日に松永大司監督(『碧朱』監督)ご登壇! ---------------------------------------------------- アジアの気鋭3監督がオムニバス映画を共同制作するプロジェクト。「旅」をテーマに若手監督がそれぞれの個性で完成豊かな作品を仕上げています。 3作品の一篇『海』を担当した #デグナー 監督(中国)をご紹介させてください。 ---------------------------------------------------- 🔸作品解説🔸 英国留学ののち北京電影学院の大学院在学時に『告別』(15)を発表し、第28回(2015年)東京国際映画祭「アジアの未来」部門で国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞したデグナー監督。『告別』は余命わずかな父と留学帰りの娘の確執と和解を描きつつ、そこに内モンゴル映画界の盛衰を重ねた自伝的な作品だったが、本作では母と娘が旅の途上で口論を続けた果てに関係の変化が兆すさまを見つめており、前作に続いて家族とは何かを鋭く問いかける。内陸の内モンゴル出身のデグナーにとって、タイトルの「海」は何を意味するのだろう。 ----------------------------------------------------🔹あらすじ🔹 中国・北京を出発して車で何処かへと向かう母娘。母は電話で不動産売買について話し込み、電話が終わると娘にしきりに話しかけ、途中の寺で熱心に参拝するなどせわしない。娘にとっては母の行動も話題も気に触るばかりらしく、不機嫌そうに無関心な態度を示し続ける。やがてふたりは、最近亡くなった父のこと、親戚との関係をめぐり口論の末、怒りを爆発させる。一台の車に隣り合って座りながら、罵り合い目も合わさずに続けた旅の終着点は、海。小舟の上で一転して穏やかな表情を見せる母と娘がとった行動とは…。 ---------------------------------------------------🔸監督紹介 デグナー(中国)🔸 1984 年内モンゴル生まれ。英国・ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイでメディアアートを専攻、卒業後、#北京電影学院 大学院の監督コースで修士号を取得。初長編監督作『Latitude 52』(12)はモントリオール世界映画祭にノミネート。続く『#告別』(15)で、第28回東京国際映画祭「アジアの未来」部門にて #国際交流基金アジアセンター 特別賞を受賞したほか、トリノ、西寧、ミネアポリスの映画祭で受賞。バンクーバー、香港、台北で上映された。 ---------------------------------------------------- 11/9(金)新宿ピカデリー公開初日 松永大司監督(『碧朱』監督) 19時上映会終了後 監督トーク・Q&A チケット発売中!詳細はコチラ↓ https://asian3mirror.jfac.jp/wp/ja/201811/754/ #asian3mirror #TIFF #東京国際映画祭 ©2018 The Japan Foundation, All Rights Reserved.
26 0
東京国際映画祭にてベトナム版「SUNNY」鑑賞。 過去が1975年、現代が2000年。 ベトナムの学校や社会がどうなってるのかが少し知れた気がした。 学生時代のヒエウ・フオン役(日本版のすずちゃん)がめっちゃ可愛くて癒された。 最初の病院のシーンは泣けるし、国や時代が違っても友情は変わらない思える。 韓国版もやっぱ観なきゃかな。 #輝ける日々に #SUNNY #ベトナム #ベトナム版 #リメイク #東京国際映画祭 #TIFFJP #国際交流基金アジアセンター
28 2
10/7(日)18:00〜18:30放送のかつしかFM「小沢まゆのほっとプラスシネマ」は、『アジア三面鏡2016リフレクションズ』より、行定勲監督をゲストにお迎えしました✨ 本作は、東京国際映画祭と国際交流基金アジアセンターの共同プロジェクトで、「アジアで共に生きる」を共通のテーマに、アジアを代表する3名の監督で描いたオムニバス映画。 行定監督作品『鳩Pigeon』は、マレーシアに移住した日本人の老人と、マレーシアに生きる女性が、様々なトラブルの末に心を通わせていく様を描いています。 この日本人の老人を演じたのが故・津川雅彦さん。 本作が映画としての遺作だそうです。 行定監督の口から語られる、役者魂と人間味溢れる津川さんの撮影現場でのご様子は必聴です❗️ ぜひお聴き下さい📻 【聴き方】 ◆ラジオ→かつしかFM78.9MHz ◆パソコン→サイマルラジオ csra.fm/blog/author/kf ◆スマートフォン→無料アプリ「FM聴forかつしか」をインストール (サイマルラジオと無料アプリなら全国リアルタイムでお聴き頂けます) ◆放送翌日以降はwebでいつでもどこでも→ https://artistbankinformat.wixsite.com/artistbank/blank-1 また、行定監督の直筆サイン色紙をプレゼント致します✨ ご希望の方はDMへご応募下さい。 抽選により発送させて頂きます。 『アジア三面鏡2016リフレクションズ』 は、10/12〜18新宿ピカデリーにて1週間限定公開🎊 公式サイト https://asian3mirror.jfac.jp/2016_reflections/ja/ 初日舞台挨拶は行定監督をはじめ、豪華キャストがご登壇! 先行チケット販売中↓ https://asian3mirror.jfac.jp/wp/ja/reflections/201809/709/ #行定勲 監督 #アジア三面鏡2016リフレクションズ #鳩pigeon #映画 #movie #東京国際映画祭 #国際交流基金アジアセンター #ラジオ #radio #小#小沢まゆのほっとプラスシネマ #松林うらら #小沢まゆ
36 0
. ⚽日本人少年サッカーチームとの交流⚽ . 日本より東南アジアU-14の強化試合の為、遠征に来られているJFAアカデミー福島U-14の子どもたちとコーチの方々が、ドリームトレインを訪問されました。 (JFA=公益財団法人日本サッカー協会) . 数日前から子どもたちに、「日本のU-14サッカーチームの子どもたちが来るよ!一緒にサッカーするよ!」と伝えていたので、みんなこの日を待ちわびていました✨ . ドリームトレインにやって来た体格も良く、背も高い日本人の子どもたちを見て「わっ!大きい!」と圧倒されていました! . グループに分かれてトレーニングの仕方を教えて頂き、その後は待ちに待ったサッカーミニゲーム!日本人の子どもたちが常に活動をリードしてくれ、ドリームトレインの子どもたちとも積極的に関わってくれたことがとても嬉しかったです😊 . ドリームトレインの子どもたちも日本人の子どもたちも、国を越え言葉の壁を越え、みんなが生き生きと本当に楽しんでいました! とても幸せで、温かく、優しい時間がそこには流れていました。 . #国#国際交流基金アジアセンター #JFA #公益財団法人日本サッカー協会#Jリーグ #公益社団法人日本プロサッカーリーグ#JFAアカデミー福島 様#U14 #npo #ngo #myanmar #yangon #dreamtrain #ドリームトレイン #ミャンマー #ヤンゴン #国際交流 #国際ボランティア #大好きなサッカー #しっかりトレーニングして強い体を作るぞ!#優しい子どもたち #心が洗われました #みんなありがとう #子どもの力 #無邪気な笑顔 #みんな友達
110 1
Bingata Wayang Listrik 28.AUG.2018 open18:00 wita start18:30 @Setia Darma House of Mask and Puppets entrance free #やどかりの夢 #日インドネシア国交樹立60周年 #紅型影絵 #ジュクンミュージック #国際交流基金アジアセンター
17 0